トップ > 会社案内 > 代表挨拶

代表挨拶

羽田タートルサービスは、1978年の創業以来「一歩一歩、着実に。」の「志」のもと、お客さまの多様なニーズにお応えすることに全力で取り組んでまいりました。これまで業績が順調に推移してまいりましたのも、ひとえにお客さまをはじめとしたステークホルダーの皆さまのご支援の賜物と、心より厚く御礼申し上げます。
現在の羽田タートルサービスは、物流事業を柱として、航空機地上支援業務や警備事業、倉庫事業など様々な領域でサスティナブル経営を推進することで、経営理念の実現と共に、社会的価値と経済的価値を同時に創出する、社会にとって価値ある企業体であることを目指しています。これを支えるのは創業時より受け継がれて来た「一歩一歩、着実に。」の「志」と、羽田タートルサービスの強みである「人」の力であり、職場、組織を超えた連携によって結束する「総合力」です。
これからの羽田タートルサービスは、「持続的な成長のため <一歩一歩、着実に。> 次世代ビジネスの可能性を追求する」を掲げ、物流企業の社会的責任として安全を第一に考えるとともに、環境保全や社会貢献活動にも力を入れ、持続可能な成長を実現するために、すべてのステークホルダーの皆さまとともに歩み続けて参りたいと考えております。


羽田タートルサービス株式会社
代表取締役社長 折原 毅一郎